CX-5 値引き

CX-5 値引き

CX-5の値引きを引き出すために、元自動車ディーラーのセールスマンがディーラーの手の内をお見せします。CX-5は「2012-2013日本カー・オブ・ザ・イヤー」の車です。

生活向上通販 > CX-5 値引き

マツダ CX-5 値引き

マツダCX-5の値引きを最高まで引き出す交渉に役立つのがこれです。
愛車の下取り価格を知っておく!
なぜかというと、ディーラーの営業はお客さんが下取り価格を知らないことを
いいことに、値引きを抑えるテクニック
を使って交渉することが多いからです。
おそらくマツダの営業は
「CX-5本体値引き額+マツダでの下取り価格=総値引き額」
と見せるように、マツダCX-5の値引き交渉を進めるはずです。
どうするかというと、「総支払いくらなら買うか?」をポイントにして、マツダCX-5の値引き交渉を進めていきます・・・

この『総支払○○円』でマツダCX-5の購入意思を取りつけるのに、
車の下取り金額がマツダに取って交渉の際の大きな武器となります。
さて、なぜ下取り価格がマツダにとって交渉時の武器になるのでしょうか??

CX-5 値引き 交渉

マツダCX-5の値引き交渉において、下取り価格がマツダ側の大きな武器になる可能性があります。
その理由は、マツダで査定するならば買取金額はマツダがある程度自由に設定できるからです。

例えば、マツダCX-5の値引き交渉で目標の総支払額にするためには諸費用を含めた定価から「100万円」安くなれば良いとします。
ところが今提示されているCX-5の見積もりでは、
「-30万円(CX-5本体の値引き)-60万円(マツダでの下取り価格)=-90万円(総値引き)」
と総額からの「-100万円」には後「-10万円」足りない状態とします。
マツダとのCX-5の値引き交渉も佳境に入って、これ以上交渉しても無駄かと思ったところで、マツダのスタッフはこんな交渉をしてくると思います。
「希望の総支払にするには、定価から100万円安くすることが必要です。
がんばって、なんとか総支払額○○円を約束するので、
今日CX-5の購入を決めてもらえませんか?」

これで、総支払が定価よりも「-100万円」であれば購入する約束をお客さんからまず取りつけます。

そして、マツダの営業マンはさらにこんなトークをします。
「ただ、CX-5本体の値引きのさらなる上乗せは非常に厳しいところまできています。
下取り金額を上げるなりして、CX-5本体の値引きはあまり上げられないかもしれませんが・・・、
総支払額の○○円は約束するので、CX-5の制約を今日決めていただくようお願いします!」

ここまでくると、ほとんどの人は交渉に疲れているので制約してしまうと思います。
そして交渉が終わって無事CX-5を制約!

その後CX-5のマツダの注文書で内訳を確認すると、
「-30万円(CX-5本体の値引き)-70万円(下取り価格)=-100万円(総値引き)」
と、めでたくマツダとの交渉時の約束通り総支払が定価よりも「-100万円」になりました。ところがアップしたのはあくまでCX-5の値引き額ではなく買取額ということです。
まあ、マツダとの交渉が終わった安堵感やCX-5が手に入る嬉しさであまり気ならないかもしれませんが・・・・
ちょっと一言言わせてほしいわけです。
もしかすると下取りの価格はあくまでマツダが提示した金額なので、最初から70万円だった可能性もありますよね?
商談が詰めになったときに、あらかじめ下取りの値段を低くしておけばこのように最後に買取金額をちょっと上げることで、値引きを増やさずに総支払としてはつじつまが合うようするテクニック、意外と使うケースは多いのです。

>>あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


これではマツダCX-5の値引き交渉としては、してやられたという感じですね。
ところが、最初から下取り価格を自分で調査済みのお客さんだとどうでしょうか?
値引き交渉でのマツダの武器を奪うことになります。
マツダとしては査定額の温存作戦は使えないので純粋にCX-5の値引きだけでの勝負をせざるを得なくなるのです。
しかも、
買取専門の業者だとマツダの査定よりも高額!
になる可能性が非常に高いです。
がんばってマツダとCX-5の値引き交渉をするよりも大きな成果を得られることも多いのです。
ここだけの話、
ディーラーのセールスでも、自分の会社の査定よりも知り合いの買取業者の方が
高く査定してもらえるので会社に内緒でお客さんにそっちを勧めるケースが
昔は(今も?)たくさんありました。
(そうすることで業者から紹介料もらっていたりとか・・・)

なのでCX-5の値引き交渉の準備として、下取り価格を事前に調べるとお得です☆
交渉を有利に進めるためにぜひお勧めなのが一括でのオンライン買取査定です。

>>カンタン約3分のオンライン車査定


ここまで読んでいただきありがとうございます。
CX-5のマツダとの値引き交渉がうまくいくことをお祈りしています。
最後に査定にまつわる情報のウソホントについて。
(私、ディーラーのセールス時代は査定もしていましたので)
①洗車しておくと買取額アップ
ほとんどウソです。
洗車せずにキズが無いのに有るように見えたら確かに不利です。
ただ、評価する項目に「洗車済み」かどうかはありません。
印象では買取価格のアップにはあまり影響しません。
②事前にキズや凹みを直すと買取額アップ
ホントですが、損です。
確かにキズや凹みがあるよりは買取額が上がりますが・・・
確実に修理費の方が大きいので損します。
基本的にはそのまま査定してもらいましょう。
③社外品は純正品にすると買取額アップ
ホントです。
本人がどんなに社外品の方が良いと思っていても、
純正品付きの車両の方が中古車市場に求められています。
交換した純正品を取っておいてあれば、その旨も業者に伝えた方がいいです。

CX-5の値引きを引き出す情報として役に立ててもらえればと思います。
ディーラーの元セールスマンからすると、
そもそもディーラー査定は圧倒的に不利です。
私が3年落ち(事故車)の車を手放すときに査定しましたが、
買取業者と20万円の差が付きました。
値引きを20万円引き出すことは大変ですが、
下取り価格を+20万円するのは、そう難しくありません。
どこに買取してもらうかが重要です。

そうなるとカービューのサービスがおすすめです。
無料で大手・専門査定会社の一括買取査定が出来るサイトです。
約3分で査定申込みができて、最大8社で一括査定見積もりができるので、
愛車の最高額を比較して調べられます。



クルマ売るなら、複数社の買取店無料一括比較のcarview愛車無料査定

CX-5 値引き トップへ戻る