opera

opera

opera高速化設定についてまとめてみました。operaは早いと有名ですが、さらに早くする設定です。

生活向上通販 > opera

opera 高速化

operaの高速化をするための情報をまとめました。
元々他のブラウザから高速化するときに選ばれるブラウザとして有名ですよね。
インターネットの高速化を考えている人は、まず標準ブラウザのInternet Explorerの呪縛から逃げだすことから始まったのでは?
google cromeも高速化にいいのですが、使う内にキャッシュがたまるせいかどんどん重くなります。google cromeは速さを売りにしていますが、イマイチです。

個人的にはネットの高速化に適したブラウザはやっぱりoperaだなと思います。
古い、重いPCほど体感するのでは?
色々なサイトに高速化の情報がありますが、個人的に有効だと感じたものを集めました。さらなる高速化の設定についてはこの続きで。

opera 高速化 設定

operaの高速化設定です。
まずは、operaを立ち上げてから、アドレスバーに「opera:config」と入力します。
これで、設定ファイルエディタという設定画面に入れます。
そしてクイック検索の検索ボックスに設定したい項目を入力して、設定を変えていきます。

その前に注意点を。
下記の操作をした結果、使いづらくなってしまう方もいるかもしれないので事前にこのサイトをブックマークしておくことをオススメします。
さて、以下の『』が修正する項目の名称なので、クイック検索に『』の単語を入力して検索してからいじってみてください。レッツ高速化(^^)

『Interpolate Images』 チェックを外す
縮小画像の読み込みに関する項目。
縮小画像がきれいじゃなくなるらしいけど、外しても変わったきはしません。

『First Update Delay』を「500」に設定
『Update Delay』を「100」に設定
サイトの読み込み時間に関わる項目。

『Check Local HostName』チェックを外す
『Enable HostName Expansion』チェックを外す
アドレスバーに「yahoo」とかだけ入力しても、サイトに接続できるようにする機能。
オフにしてもさほど問題無いはずです。

『Figs Modification』「2」
『Images Expiry』「604800」に設定
ページが更新されているかの確認を1週間に一度にするという設定

『Turbo Mode』チェックを外す
最新版では廃止されているが、ダウングレードしたoperaを使う場合は設定可能です。
画像を簡易描写する機能です。

『Wait For Styles』「2000」ぐらいに設定

『Show Gesture UI』チェックを外す
マウスジェスチャのヒント表示を無効にする。

『Enable UI Animations』チェックを外す
UIのアニメーションを無効にする。

『Figure』「200000」に設定

などなど。
最後は再起動して高速化完了です!
お疲れ様でした。
私の場合は、使っているPCが古いしメモリも少ない状態なので、かなりの高速化を実感しました。
高速化して快適なネット生活を楽しんでください☆
最後に、どこを修正したかはきちんと控えておくことをオススメします。



欲しいアイテムを検索できます(^^)





opera トップへ戻る