ストレス

ストレス

ストレス診断やストレスの原因と言われるセロトニンについて。

生活向上通販 > ストレス

ストレス診断

最近疲れやすかったり、イライラしやすいなんて感じる人は、簡単なものでいいのでストレス診断を行うといいかもしれません。

あなたは大丈夫?ストレス診断はこちら


診断の結果はいかがでしたでしょうか。

病気としての診断はまだ無い状態でも、このような診断でわかることもあるかと思います。
このような診断はとても簡単ものですが、ご自身の状態を確認するためにも有用だと思われます。

実際に病気として診断される症状の代表的なものでは、「うつ病」、「神経症」、「心身症」があります。
心に表れたば場合は「うつ病」「神経症」、体に表れた場合は「心身症」と診断されるようです。

ストレス セロトニン

ストレス診断でも問われる、仕事、人間関係などの外的な要因は内的要因としてはどうなっているのでしょうか。
調べてみると、ある物質に原因がありそうです。
それは・・・

現代人の「セロトニン」不足です。

セロトニンとは、「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「ドーパミン」などの、
人間の脳内にある神経伝達物質のことです。
セロトニンは他の脳内物質の暴走を抑えて、精神を安定させる役割を持っています。

うつ病もこのセロトニン不足が要因と指摘され、抗うつ薬はセロトニン不足に対応するためのものだったりします。
他にもセロトニン不足が起こるとこのような状態になるようです。

・怒りっぽい
・緊張しやすくなる
・気分が沈みやすい
・欲求不満
・不眠
・寝起きが辛い
・冷え性
・痛みを感じやすくなる

セロトニンは人間の精神の安定に必要不可欠なのがよくわかりますが、なぜ不足するのでしょうか。
不足する3大要因として、

・日光不足
・運動不足
・栄養不足

が言われています。

セロトニンは軽い運動や日光浴をしたり、規則正しいリズムの生活と健康な食生活すれば自然と活性化するものです。
ところが現代人のライフスタイルでは、セロトニンが活性化するために必要な条件を満たすことは難しいのも事実です。
不足する原因は生活習慣によるところが大きいと言えます。

セロトニンの活性化に有効なものとして考えられるのは、

・規則正しいリズムの生活
・毎日軽くでいいので運動をする
・自然のサイクルに合わせて太陽の光を浴びるようにする
・食生活を改善する


です。
生活習慣の改善がセロトニンの活性化に良いことがわかっても、忙しい生活を送る人には難しいことかもしれません。
病気の診断がされる前になんとか対策を取りたいものです。
そんな方に一番手軽なのはこのようなサプリメントではないかと思います。
↓↓↓


ストレス トップへ戻る